虎もものブログが出来たかも!?

ブログトップ

<   2006年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

兄貴お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!

金本 904試合連続フル出場
b0065048_19562985.jpg

横浜3回戦で904試合連続全イニング出場を果たし、岡田監督から祝福される阪神の金本知憲外野手=9日午後、大阪ドーム

 阪神の金本知憲外野手(38)が9日、大阪ドームで行われた横浜3回戦で、904試合連続全イニング出場を果たし、米大リーグ記録とされるカル・リプケン氏(元オリオールズ)の記録を超えた。同外野手は8日の横浜戦で、リプケン氏の903試合に並んでいた。

 金本外野手は広島時代の1999年7月21日の阪神戦(甲子園)から、1試合も休まずに試合開始から終了まで出場し続けている。オリオールズのメディアガイドなどは、リプケン氏が82年から87年にかけて記録した903試合連続全イニング出場が大リーグ最長としている。

 全イニングではない連続試合出場の大リーグ記録はリプケン氏の2632試合。日本のプロ野球記録は衣笠祥雄氏(元広島)の2215試合で、現役選手で1位の金本外野手はこの日で1049試合に伸ばした。




浜中が2本塁打の活躍
b0065048_19572668.jpg

6回阪神無死、浜中が左越えに2打席連続本塁打を放つ=大阪ドーム

 阪神10―5横浜

 阪神の浜中は三回に4号3ラン、六回には勝ち越しの5号ソロを放つなど大活躍。八回は4長短打で4点を奪い、突き放した。

 横浜は四回に4点差を追いつくが、五回以降は阪神の継投にかわされた。チームは引き分けを挟み5連敗。

やっぱり濱中先発だよ!!!!

絶対!!!!!!!

明後日もたのんます

雨降りませんように。。。。
[PR]
by tamachan-1018 | 2006-04-09 19:59

ごめんちゃいm( __ __ )m

今岡くんごめんちゃいm( __ __ )m

でも。。。。マスカットの満塁のときにも

敬遠の後にも。。。。。

打って欲しかったよヽ(●´ε`●)ノ

でもでも今日は Thanks ☆☆** v( ̄ー ̄)v**☆☆ Thanks

今日は遅出でラジオ観戦だった。。。。


今岡の2本塁打でトラが快勝
b0065048_20334367.jpg

2回阪神無死一塁、今岡が左越えに2ランホーマーを放つ=大阪ドーム

 阪神5-2横浜

 阪神は今岡の2本塁打の活躍で快勝した。二回に逆転の2ラン、八回には追加点となるソロを放った。安藤は完投こそ逃したが、久保田が横浜の反撃を封じた。横浜は九回に1点を返し、二死満塁とするが好機を生かせなかった。

金本、世界タイ記録!
b0065048_20344854.jpg

2回阪神無死、金本が中前に安打を放つ。投手土肥=大阪ドーム

 プロ野球阪神の金本知憲外野手(38)が八日、大阪ドームで行われた横浜2回戦で、903試合連続全イニング出場を果たし、米大リーグ記録とされるカル・リプケン氏(元オリオールズ)の記録に並んだ。

 金本外野手は広島時代の一九九九年七月二十一日の阪神戦(甲子園)から全イニング出場を続け、二○○四年八月一日には三宅秀史氏(元阪神)の700試合連続のプロ野球記録を更新した。現役選手で2番目は横浜の石井琢朗内野手の198試合連続。

 金本外野手は九二年に東北福祉大からドラフト4位で広島入団し、フリーエージェント(FA)で○三年に阪神移籍。2年ぶりの優勝を果たした昨季は不動の4番打者として活躍し、リーグ最優秀選手に選ばれた。

 リプケン氏は2632試合連続出場の大リーグ記録を持ち、衣笠祥雄氏(元広島)の2215試合連続出場を抜いた「鉄人」。連続試合全イニング出場も、オリオールズのメディアガイドなどは、リプケン氏が八二年から八七年にかけて記録した903試合が大リーグ最長としている。


明日は兄貴の大事な日ヽ(´ー`)ノ

勝って新記録迎えたいよねヽ(´ー`)ノ新記録~ヾ(゚ー^*)
[PR]
by tamachan-1018 | 2006-04-08 20:44

大阪で負けたらあかんもんね\(^o^)/

林だ!藤本だ!トラ逆転勝ち
b0065048_21474042.jpg

8回阪神2死一、二塁、藤本が右翼線に勝ち越しの2点二塁打を放つ=大阪ドーム
林&藤本で3連勝!本拠地快幕
b0065048_10193681.jpg

同点タイムリーを放った林(右)は初のお立ち台で決勝打の藤本から腕を上げられ笑顔を見せる=大阪ドーム(撮影・吉田 風)



 阪神5-2横浜

 阪神は1点を追う八回二死二塁で代打の林威助の中前打で同点。さらに二死一、二塁から藤本の二塁打で逆転した。8回2失点の井川が今季初勝利を挙げた。

 横浜は川村の救援失敗が痛く、引き分けを挟んで3連敗となった

明日も勝ってくれーーー\(^o^)/

今日は林がいいとこで撃ってくれたね\(^o^)/

岡田はナンデ林や濱中を先発させないの????

ひーやんもええけど

この二人のほうがええと思う。。。。

最近藤本と関本が調子良くて

今岡が調子悪いから

サードを関本にしたらどうかと思う。。。

今岡は足が遅いし。。。

私が監督なら代えるな。。。。
[PR]
by tamachan-1018 | 2006-04-07 21:55

引き分け。。。

2-2

明日詳しくは書きます。

おやすみなさい。。。。

b0065048_18281284.jpg


広島2―2阪神
b0065048_18284676.jpg

初先発で力投するオクスプリング=倉敷

 延長十二回、2―2で引き分けた。広島は2点を追う八回、緒方の二塁打で同点。

 阪神は好投の先発オクスプリング交代が失敗だった。打線も延長に入って毎回、得点圏の走者を生かせなかった。広島も九回のサヨナラ機を逃した。


まったく。。。。

オクスプリングを完投させるべきだった。。。

この前も江草をかえるし。。。。

監督の馬鹿!!!!!!!

でもでも。。。。

どうして濱中が調子良かったのに桧山なん????

今岡も満塁のチャンスに凡退。。。。。

おいおい。。。。

絶対勝ってたのに。。。。

岡田の馬鹿!!!!!!

b0065048_183431.jpg

八回、緒方に同点タイムリーを浴び、打球の方向を見上げる藤川=倉敷

b0065048_1835999.jpg

延長十二回、赤星は二盗を決めチャンスを広げたが…
[PR]
by tamachan-1018 | 2006-04-06 23:59

下やんおめでとう\(^o^)/

浜ちゃん連発!トラが快勝
b0065048_21341641.jpg

3回阪神無死、浜中が中越えに2打席連続の本塁打を放つ=広島

 広島1―10阪神

 阪神は一回に浜中の3ランなどで4点先制。浜中は三回にも2打席連続の2号ソロを放った。四回は金本、六回は関本のソロで加点した。

 下柳が6回無失点で今季初勝利を挙げた。広島は先発大島が3回6失点と大誤算で3連敗。



今日はテレビ放送があったから

1回から見れた\(^o^)/

初回にいきなり4点取ったし

濱中今期初打席初安打がホームラン\(^o^)/

結局今日は2本もホームラン\(^o^)/

金本もホームラン関本もホームラン

赤星以外野手全員安打\(^o^)/

前田のエラーがヒットだったら

全員安打だったのに。。。。

38歳トリオ

金本。下柳。矢野が良いねえ\(^o^)/

関本。濱中も良いし。。。。

林も良い。。。。

藤本なんか10割って凄すぎるね\(^o^)/

この調子で明日も。。。

勝ってくれーーーー\(^o^)/

明日はオクスプリングと黒田かなあ。。。。。
[PR]
by tamachan-1018 | 2006-04-05 21:10

横浜高校優勝。。。。

21-0で圧勝。

校歌歌ってる選手みんな笑ってる。。。

余裕???


さあ。。。夜勤行かなきゃ。。。

阪神勝ちますように( ´-`)†あーみん

行って来ます\(^o^)/
[PR]
by tamachan-1018 | 2006-04-04 14:59

今日は遅出。

今日は高校野球準決勝

横浜高校と長崎清峰が勝ち進んだ。。。

明日の決勝は見てから行けるね\(^o^)/

まあどっちが勝っても良いんだけどね。。。

岡山東商が負けた清峰を応援しようかな。。。


今日から新人が入った。

良い子だといいが。。。。

なんとなく期待薄。。。。

挨拶出来ないから。。。。


明日の夜勤も無事でありますように。。。。
[PR]
by tamachan-1018 | 2006-04-03 20:41

やったー\(^o^)/

今日は9-1で圧勝\(^o^)/

アニキが2つのタイムリーとHR

シーツが2打席連続HR

鳥谷のタイムリー

矢野のタイムリー

関本のHR\(^o^)/

よっしゃーーーーー\(^o^)/

本当にホッとした。。。。

仕事中ラジオつけて阪神大好きじいちゃんと

きゃーーきゃーーー観戦\(^o^)/

まじ嬉しい

ヽ(´∀`)人(・ω・)人( ゚Д゚)人(・∀・)人( ̄ー ̄)人(´_ゝ`)ノワショーイ



江草が好投!トラが今季初勝利
b0065048_1929211.jpg

8回を4安打無失点と好投した阪神先発の江草=神宮

 ヤクルト1-9阪神

 2連敗中の阪神は江草が変化球を巧みに投げ分け、8回を4安打無失点の好投で白星をつかんだ。打線は七、八回にシーツの2打席連続など4本の本塁打で突き放した。

 ヤクルトは3併殺と打線がつながらず、接戦に持ち込めなかった。

一発“快勝”!アニキ最高や~
b0065048_2043441.jpg

ヤクルトを圧倒し、今季初白星を挙げた金本(中央)ら阪神ナインは勝利のハイタッチを交わす

 
虎を救った!江草 先発初勝利や
b0065048_2045558.jpg

8回ゼロ封。今季初星を呼び込んだ江草は両親が陣取るスタンドへウイニングボールを投げ込んだ

 祝福のシャワーを浴び、阪神・江草が満開の笑顔を咲かせる。「雨の中、最後までありがとうございました」。ベンチの前で下げた頭に、さらなる大歓声が降り注ぐ。生まれるべくして生まれたヒーロー。恐れを知らない強心臓が、06年の猛虎の初白星をつかんだ。

 「勝ちたかったけど、負けてもいいかなと開き直って投げました。プレッシャーもなかった。気持ち良かったですね」

 計算通りの確信の白星だ。「風が強かったので、低めに投げようと思った」。矢野と確認した攻略法。先制した直後の初回は、一死一、二塁から迎えたラミレスを、ツーシームで併殺打に。三回二死一、三塁の場面では、リグスを空振り三振に仕留めると、その後は危なげなかった。

 8回を無失点。球数も100球と初完封を狙えたが…。「久保田が本調子じゃないんで、チームのためにはその方がいい」。マウンドを離れれば、優しい青年となる。変わらぬ姿。この大切な一戦に、広島から父・照生さん(58)と母・恵美さん(53)を招待していた。

 江草が電話を入れたのは、29日のこと。「あんたは登録されてないやろ」。母からの言葉にも「いいからきいや」―。“らしくない”反抗を見せて譲らなかった。

 「本当に優しい子。怒ってきたこともなくて。左手で、よく頭をなでてくれてね。それがうれしくて」と恵美さん。高校時代、「帰ったよ」と帰宅を告げると、よく母の頭に優しく触れることが多かったという。精一杯の愛情表現。最愛の両親への親孝行は、その左手でもたらされた。

 岡田監督からは、26日に「(オープン戦の)順番通りにいくから」とこの日の先発を告げられた。開幕連敗という重圧の中で上がったプロ2度目の先発マウンド。昨年、中継ぎで51試合に登板した男が白星という最高の形で、周囲の期待に応えた。「1年間のいいスタートが切れました」。ウイニングボールは、応援してくれたファンのために、惜しむことなくスタンドへ。江草の強さでもある優しさは、ずっと変わらない。


関本爆発!野球の神様微笑んだ
b0065048_20462477.jpg

七回、関本は左越えにソロホーマーを放つ

 
鳥谷 “恐怖の7番”健在適時打
b0065048_20471899.jpg

四回、鳥谷は中前にタイムリーを放つ


虎の“37歳コンビ”も元気や
b0065048_2049172.jpg

六回、タイムリーを放った矢野は江草の送りバントで三塁へ滑り込む

 
連チャンモード!シーツが2発
b0065048_20504222.jpg

八回、2ランを放ったシーツはナインから祝福を受ける


藤本守備で出場 軽快な動き
b0065048_20515057.jpg

八回から守備に就き、青木の打球を処理する藤本
[PR]
by tamachan-1018 | 2006-04-02 18:59

おいおい。。。。。

押し出し四球で虎サヨナラ負け
b0065048_230204.jpg

押し出し四球でサヨナラ負け、ベンチに戻る阪神の久保田。後方は喜ぶヤクルトナイン=神宮

 ヤクルト4―3阪神

 ヤクルトは九回二死から、リグスが押し出し四球を選び、サヨナラ勝ちした。六回のルーキー武内の同点3ランが貴重な一発となった。九回途中からリリーフの高津が3年ぶりの勝利。

 阪神は6年ぶりの開幕2連敗。


まじかよ。。。。

つらすぎる。。。。

痩せるかなあ。。。。。

明日は勝ってくれ


連敗にアニキ喝!まだ2試合や
b0065048_18533773.jpg

九回、サヨナラ負け…。金本は歓喜のヤクルトナインを横目に淡々とベンチへ引き揚げる

 逆転負けでまさかの連敗スタート。阪神が開幕から連敗すると、過去のデータでは…。なんてことを考える必要はない。金本知憲外野手(37)が言った。「まだ2試合やないか」―。無安打に終わった主砲が前を見据える。長いシーズン。落ち込んでいるひまはない。連覇への道が消えたわけじゃない。


--------------------------------------------------------------------------------


 傾く夕日が辛うじて、敗者の列を照らす。唇をかみしめる戦士たち。その真ん中で、金本は笑っていた。

 「まだ2試合やないか」。報道陣をたしなめるように、チームを励ますように、こう言った。行く手にそびえる左翼席から、虎党の声が聞こえる。明日こそ勝てよとメガホンを叩く、虎党の思いが心に響く―。

 開幕戦は惜敗。そしてこの日も、悔しいサヨナラ負け。六回に同点とされて以降は勝ち越し点が奪えず、最後は味方中継ぎ陣が力尽きた。

 2戦で3点ずつ。爆発的な得点力が影を潜めた打線の中、アニキ自身もいまひとつ乗り切れない。七回の第4打席。2番手・吉川のカウント0―3からの速球を中堅後方にはじき返した。しかしフェンス手前で失速…。「風もあったからどうかと思ったけど、伸びんかった」。チームを勢いづかせたかった。必死に力を振り絞った。それでも流れは変えられなかった。

 岡田監督がつぶやく。「点の取り方が重い。チームが波に乗れるように、もうちょっと打つ方が頑張らなあかんわな」。重苦しいムードを変えるもの。それはやはり、チームの主砲たるアニキの一発だ。指揮官も「当たりを待つしかない」と4番の爆発に期待を寄せた。

 00年以来6年ぶりの開幕連敗。さらに開幕連敗の年はすべてV逸という負のデータもある。しかしアニキは、そのすべてを一笑に付した。

 「たった2つ負けたぐらいで、何を人生終わったみたいに言うとんのや」

 連続フルイニング出場の世界記録まであと6試合。骨折の痛みに耐えながら出場を続けたこともあった。オフには精神を鍛えるため、燃え盛る炎の前に座り続けた。修羅場の数々を知るからこそ、冷静になれる。負けたなら、次勝てばいい。今季残り144試合。巻き返しのチャンスは、まだ山ほど残されている。

 「アニキ、打ってくれ!!」。虎党の声が、分厚い胸板にパワーを宿す。シーズンはまだ始まったばかり。たかが敗戦2つで消沈するほど、金本知憲はヤワじゃない。オレらの猛虎は、ヤワじゃない。
[PR]
by tamachan-1018 | 2006-04-01 23:01